2013年03月27日

CT検査と内視鏡検査の結果検診

26日にCT検査と主治医の検診、27日に先日の内視鏡検査の結果を伺いに病院に行ってきました。
内視鏡の方はとりあえず大丈夫という点は教えていただいてましたが、今回のCT検査の方も大丈夫。

主治医からもまったく問題無しとのお墨付きをいただきました。
次は半年後でいいなと9月17日にCT検査の予約完了。
その前に術後4周年記念日がやってきます。

今回は腫瘍マーカーのお蔭でちょいとドキドキさせられたけど。
終わり良ければ全て良し。
最終的な検査結果が良ければいいもんね。


posted by 和香 at 22:03| Comment(0) | 検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

内視鏡検査に行ってきました

11日に内視鏡検査に行ってきました。
大腸の内視鏡検査は3年前の手術前に経験しました。
これは食道がんが転移していないかの確認のためで、幸いその時はまったく綺麗だったわけですが。

大腸の場合は胃カメラと違って時間がかかるんですよね。
お腹の中を全部綺麗にしなきゃならないので。

しかもこの日は物凄く混んでいて・・・。
8:50に検査室に入ったのに、検査が始まったのは夕方の6時位。
鎮静剤を使うので検査後1時間は休まなきゃ帰れないし。
いやそれどころか、場合によっては即内視鏡手術になる場合もあって、そのまま入院ということもあるらしい。

でも、ありがたいことに結果はシロでした。
検査が終わった時に先生が「大腸がんの所見はありませんでしたよ。」と仰ってくださいました。

ふわ〜〜〜〜〜〜!
検査結果を伺う日は27日となっていたので、てっきりそれまで結果はわからないのかと思ってました。
詳しいお話を伺うのはその日だとして、とりあえずこの結果だけ教えていただいただけでもう大安心!
27日までドキドキしながら待たずに済みます。

ご心配おかけしましたが、このように嬉しい嬉しい結果となりました。
ありがとうございます。

posted by 和香 at 22:08| Comment(0) | 検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

大腸内視鏡検査

1月に職場の人間ドックを受けてきました。
食道がんを最初に発見してくれたのは、ここの人間ドックでした。

で、今回もE(要精密検査)のものがありまして。
消化器の抗p53抗体の値が71.90でした。
基準値が1.30U/ml以下だそうですからぶっちぎりに高い訳です。

かかりつけの病院に相談するようにと書いてありましたが。
次回の検診は3月末だけど、その時まで待ってて先生に相談すればいいものなのか。
急いだ方がいいものなのか。
皆目見当がつかず。
そのへんの悩みはここに書いてあります。

こちらの掲示板に相談してみました。

そこで「病院の診察相談室に相談してみては?」というアドバイスをいただき、相談室に行ってみました。
結局のところ「すぐ受付に行って予定より早い主治医の診察予約をおとりなさい。」と言われ受付へ。
そしたら「直接、消化器の受付へ行って予約を取ってください。」と言われました。
何のことは無い、結局それが一番だったのか。

消化器受付に行きましたが、主治医の予約は3/26前にはとれず。
他の先生の診察なら今日中に可能とのことだったので、それをお願いしました。

で、初診での診察となったのですが抗p53抗体の値が高いと言うことは大腸がんの疑いがあるとのことで内視鏡検査と相成りました。
く〜〜〜〜っ、またかよ!

出来るだけ早く黒白つけたいので、一番早い11日の検査にしました。
それでも結果を伺えるのは27日、結構遅い。
主治医のゴットハンドI先生のCT検査と診察が26日なので2連チャンの病院通いになりますな。

他にも歯医者さんと目医者さんにも行かなきゃならないので、3月は病院月間ですね〜。
待ち時間の暇つぶしの材料をいっぱい用意しよう。
posted by 和香 at 22:07| Comment(0) | その後の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。