2009年07月31日

手術後9日

昼食はお茶ゼリーでした。
ほうじ茶をゼリーにしたみたいなもの。

けっしておいしいものではないけど。
久しぶりに口から食べる食物です。

段々と飲み込む事、口から食べる事に
慣らして行く訳ですね。

K先生に
「むくみが取れましたね。」
と言われました。
大きな手術をした後は
身体も反応するのだそうです。
その独特のむくみがとれたそうです。

一昨日の花のスケッチが
放り出してあるのをご覧になって
ちょっと吃驚されました。
普通はこの時期、そんな集中力が無いのだそうです。

夜の回診ではチームの殆どの先生方がいらして
元気になったねーって喜んで下さいました。

元気にはなりましたが
下痢のせいで水分不足となり
今日で終るはずだった点滴が
最後に一本追加となりました。

夜中の12時までには終るので
今日で終わりなのは事実ではありますね。


posted by 和香 at 00:00| Comment(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

手術後4日

今日の担当の看護士さんに
「昨日は颯爽と歩いてましたね。」と言われました。

あれが颯爽?
歩行器にしがみついて歩いてたのに。

ICUで歩行訓練する人としては
元気に歩けてたって事なんでしょうか?

今日は2周歩きました。
さらに管がはずれたのでまた大騒ぎの末レントゲン室へ。

テレビをつけてもらって鉄腕ダッシュと天地人を見ました。
ちょっとだけ普段の生活に近づいてる。

夜はお薬を2回いただいて少し眠りました。


posted by 和香 at 00:00| Comment(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

手術後3日

手術直後はレントゲン写真を撮るのにも
機械を運んできてベッドサイドで撮影しましたが。
今は一階のレントゲン室に行きます。
身体に入ってる管をはずすたびにレントゲン撮影が
あるのです。

一部ははずしたと言ってもまだ身体のあちこちに管が入り
その管の先に色々な機械がくっついている訳ですから。
なかなか大変な作業です。

車椅子に私と機械類を全部乗せて行くのですが。
一番いいのは私が足でしっかり踏んで押さえとく事。
でも足に力が入りません。

紐であっちをしばりこっちをしばりして
ごろごろと出掛けていきます。
撮影の間、機械につかまりながらなんとか
立っていることが出来ました。

回診の時に先生がおっしゃいましたが
この三日目というのが一番つらい日なんだそうで。

傷跡の痛み等はありませんが
身体中に管が入ってて寝返りもうてないのは
やはりつらいです。
それと喉の器具が違和感あります。

そんな中いよいよ歩行訓練です。
歩行器につかまってICUの中を一回りしました。
動いてる方がかえって気がまぎれるみたいです。

夜の看護士さんに傷が痛いわけじゃなし
つらいと思うのは気分的なものですよね
と言ったら
「そうは思いません。
 自分で息が出来ないというのはつらくて当然ですよ。」
と言ってくれました。
なんだか気持ちが楽になって救われた気がしました。

彼の勧めで初めて導眠剤を入れてもらったら
これが大当たり!
数時間ですがぐっすり眠る事が出来ました。


posted by 和香 at 00:00| Comment(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする