2009年06月12日

PET/CT検査

この検査に関してはあまり書くことも無いんですよね。
痛くも痒くもありません。ただ退屈なだけ。
胃カメラとは違って見るからになんともなさそうな検査ですしね。

薬が効いてくるまで休んでる間にゆっくり寝かせていただきました。
検査中も結構うとうとしちゃいました。
やる事無くって退屈なんだもの〜。

相方は都合で先に帰ってもらったので、病院の近くでゆっくりお昼を頂いてから初めて電車利用で帰宅しました。
posted by 和香 at 00:00| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

内視鏡再度

昭和大病院での再度の内視鏡検査です。
こちらの病院でもやはり鎮静剤を使うので
殆どわからないうちに終ってくれます。

強いて言えば鎮静剤の注射がね。
採血なんかする時の注射よりは痛いってことでしょうか。

ま、たいした痛みではありませんが。
この私が平気なくらいですから。

ただ自分で車を運転して受診する訳にはいきません。
電車やバスで行くのならまったく問題無しです。

さて、この日は午後からS先生の診察で
今後の治療の計画を伺いました。

早期発見だとばかり思ってましたが
近くのリンパ腺もはれているそうです。
この場合、早期とは言わないのですね。

4段階に分けたうちの2段階か3段階、だそうです。
どちらかは手術してみないとわからないとの事。

とりあえず12日(金)にPET/CTの検査を受けます。
よそにまわってないかを調べるのです。

で、15日(月)から一週間入院して
手術に先だっての抗がん剤治療だそうです。

入院の注意事項などを伺ったらパソコンの持ち込みは
禁止なんですって。
今時そんなの人権蹂躙だわ〜。

一応の治療のめどが立ったので、最も気が重かった
母への報告を行いました。
思ったよりしっかりと受け止めてくれたので一安心。

今までに随分親不孝はしてしまったけど、今度のが
最大の親不孝ですよね。まったく。
一番の親不孝だけはしないよう頑張るつもりですけど。


posted by 和香 at 09:00| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

主治医との出会い

いただいた紹介状を持って昭和大学病院を受診。
主治医となるS先生と初めてお会いしました。

病院や病気に関してまったく無知な私。
この日で今後の運命が全て決まるような気持ちで臨みましたが。

実際には血液検査とCTをして再度の内視鏡の日取りを決めただけでした。
また胃カメラですよ〜。いいですけどね。もう慣れたものです。
しつこいようだけど痛くも苦しくもないですから。

今後の見通しが立つまでには結構時間がかかるものなんですね。
と言うか即手を打たなきゃって程の状態じゃないってことなんでしょうけど。
(ありがたいことに)

こんなことなら相方に送ってもらわずに、一人で来れば良かったかなと思ったりして。

病院に行って自分の状態がいかに軽いものかがよくわかりました。
本人結構落ち込んでたんですけどね。

次の胃カメラは来週の火曜になりました。
先生、最初は「一番早いのが月曜です。」とおっしゃってから
しばらく考えて「いや、火曜にしていただけますか?」って。

それは構わないので「はい、結構です。」と答えましたら
「別に自覚症状はないんですものね!」ですって。

そのおっしゃりかたのあまりの軽さになんだかいっぺんに気分が軽くなりました。
専門家から見たらほんとに軽いもんなんだろうな〜って。

この一週間胸につかえてた塊がす〜っと消えていく気がいたしました。
posted by 和香 at 00:00| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする